「蚤の市」プロジェクト東海初上陸。


nominoichi2016
毎年 春と秋に開催され、ben:chiとしても恒例の出店イベントとなっている東京蚤の市。
この、手紙社さんが主催されている「蚤の市」が、2016年の秋冬に
初開催の地を含め 10月、11月、12月と3ヵ月連続で各地を回る形で開催される事になり
ben:chiは、その全てに出店させて頂きます。

まずは、初開催となる「東海蚤の市」


tokai16-00
『第1回東海蚤の市』 at JRA中京競馬場
2016年10月15日(土)、16日(日) 


今までの「東京蚤の市」や「関西蚤の市」と同じように
古い道具やジャンクなモノなどを暮らしに馴染むようにアレンジして提案しているben:chiならではのセレクトで
国内外から集めた古い小家具や紙モノ、ちょこんと飾れる小さなモノ
そのまま飾ったり、何かの材料としても使えそうなジャンクなモノ
手染めのレースやビンテージのアクセサリーパーツ
そして、88/90 Productsのペンダントライトやブラケットライトといった様々なタイプの照明や
古い木箱や木の板をベースに使った時計、そして針金を使って製作しているワイヤークロックなどなど
ben:chiらしいアイテムを色々とご用意して持って行きます。
tokyo1605-01
(前回の「東京蚤の市」出店時の様子)

また、今回もアイテムの販売だけでなく、ワークショップも行います。
ws01
今回の蚤の市でben:chiが行うワークショップは『乾電池で灯る、小さな灯り作り』

イベントの出店について、詳しくは↓をご覧下さい。


tokai16-01
「第1回 東海蚤の市」出店
2016年10月15日(土)、16日(日)



 

   


8890
古いパーツを使って時計や照明などを製作しているben:chiオリジナルブランド88/90 ProductsのWeb Sore


ben:chiのサイトTOPページはコチラ(←click)

 

 

Comments are closed.