88/90 Products作品展@anjico


utsuwa1702-00

 88/90 Products Exhibition
  『うつわに寄り添う』

 2017年2月2日(木)~2月13日(月) ※火曜・水曜定休
 11:00~18:00


苦楽園口から夙川へ向かって少し歩いた住宅街の中に佇む器屋 anjicoさんで
ben:chiのオリジナルブランド88/90 Productsの作品展を今年も開催させて頂きます。

三重県の山奥に工房を移してから、初めてのanjicoさんでの作品展。
これまで88/90 Productsの作品展にお越し頂いていた方にも
初めて88/90 Productsの作品をご覧下さる方にも楽しんで頂ける様
anjicoさんでの展示に合わせた、食卓を彩るような様々な うつわ をより素敵に演出する灯りや
うつわのある風景や時間を、より楽しくしてくれる時計など、『うつわに寄り添う』アイテムをご用意致します。
utsuwa1702-05
(前回の展示の様子)

 
また、初日の2日(木)から4日(土)までの3日間、anjicoさんの店先にて『ben:chiのお出かけ蚤の市』を行います。
odekake

odekake1604
(以前の『お出かけ蚤の市』の様子)

この3日間は、古いモノやジャンクなモノを引き連れて、私たちben:chiの2人もanjicoさんにお邪魔します。
是非遊びにいらして下さい♪

 


88/90 Products Exhibition -うつわに寄り添う-
2/2(木)~2/13(月) 11時~18時
※火曜・水曜定休
 anjico
〒662-0037 西宮市結善町6-27(阪急苦楽園口駅より徒歩5分)
TEL/FAX 0798-72-2100
map
専用駐車場はございません。お車でのご来店の際には、近隣のコインパーキングをご利用下さい。
詳しい地図はコチラ

 

 


ben:chiのサイトTOPページはコチラ(←click)

 

 

「オーダーメイドの日」出店(88/90 Products)


170120-01
雑貨屋ben:chiが出店させて頂いている『東京蚤の市』『関西蚤の市』などでお馴染みの手紙社さん主催で
2016年6月に開催された「オーダーメイド」をテーマにしたイベント「オーダーメイドの日」。

バッグや洋服、靴にキャンドル、布小物、刺繍、腕時計、映画、包丁などなど
19もの作り手が一堂に会し、様々なアイテムがオーダー出来る3日間のイベントの第2弾に
88/90 Productsが出店。ワイヤークロックのオーダーをお受け致します。


『オーダーメイドの日』
2017年1月20日(金)〜22日(日)
会場:マーチエキュート神田万世橋


170120-02
88/90 ProductsのWeb Storeでもワイヤークロックのご注文はお受けしていて
凸版印刷で作った88/90 Productsオリジナルの2種類の文字盤と本体デザイン3種類
合計6通りの組み合わせからお選び頂けるようになっておりますが
このイベントでは、振り子に使っているパーツを数種類の中から選べたり
古い時計から取り出した文字盤を使ったヴィンテージタイプのオーダーもお受け致します。
170120-03
↑ヴィンテージの文字盤を使ったタイプは+1,080円(画像は過去の作品)

ヴィンテージタイプの文字盤は、古いモノなので、同じデザインであっても、1つ1つ表情や雰囲気が異なる1点物。
その時の出会いのモノですので、状況によって数や種類が変動しますが
数ある中から、お気に入りの1枚を見つけて頂き、その文字盤にどのデザインの本体と振り子を組み合わせるか。
じっくり悩んで考えて、是非、あなただけのワイヤークロックをオーダー下さいね。
また、「組み合わせを考えるのが難しい」という方には、そのままお持ち帰り頂けるアイテムも何点かご用意して行く予定です。

色んな作家さん達の様々なアイテムが一度にオーダー出来る素敵なこの機会を
どうぞお見逃しなく。
 


『オーダーメイドの日』
2017年1月20日(金)〜22日(日)
20日(金):12:00〜21:00
21日(土):11:00〜21:00
22日(日):11:00〜19:00
マーチエキュート神田万世橋
東京都千代田区神田須田町1−25−4
入場料無料


ben:chiのサイトTOPページはコチラ(←click)

 

 

「第3回 関西蚤の市」 ありがとうございました。


161209-01
12/3(土)、4(日)で開催された『第3回 関西蚤の市』
ご報告が遅くなりましたが、無事に終了致しました。
ご来場下さいました皆さま、ben:chiブースにお立ち寄り下さいました皆さま
そして、ワークショップへご参加下さいました皆さまも、ありがとうございました。

1日目はとても良いお天気だったのですが、2日目のお昼過ぎからは冷たい雨が降り
ご来場下さいました皆さまも、お帰りの際には大変だったのではないでしょうか。

元々ben:chiが店舗営業を行っていた芦屋市からも近く
お店に遊びに来て下さっていた方も多くお越し下さり、久しぶりに皆さんのお顔を拝見し
色々とお話もできて、楽しい2日間でした。
本当にありがとうございました。

10月の「第1回 東海蚤の市」 、11月の「第10回 東京蚤の市」と続いて来た
手紙社さん主催の「蚤の市プロジェクト」も、この「第3回 関西蚤の市」にてフィナーレを迎えました。

ben:chiとしては、そのすべてに出店させて頂いていたのですが
地域によって、お客様の雰囲気もイベントの雰囲気も少しずつ違うので
どのイベントも出店していて、とても楽しかったです。

ben:chiとしての2016年分のイベント出店などは
これですべて終了致しました。

次のben:chiとしての活動は、年明けとなります。
またこちらのblogでもご案内させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。


8890
古いパーツを使って時計や照明などを製作しているben:chiオリジナルブランド88/90 ProductsのWeb Sore


ben:chiのサイトTOPページはコチラ(←click)

 

 

『第3回 関西蚤の市』出店。


161030-00
毎年 春と秋に開催され、ben:chiとしても恒例の出店イベントとなっている「東京蚤の市」

今年は、10月の『第1回 東海蚤の市』、11月の『第10回 東京蚤の市』、12月の『第3回 関西蚤の市』と
手紙社さん主催で、この秋~冬に3ヵ月連続で開催されているのですが
その「蚤の市プロジェクト」の締めくくりでありben:chiとしても2016年の出店活動の締めくくりとなる
第3回 関西蚤の市』まで、あと10日ほどとなりました。


kansai1612-01

『第3回 関西蚤の市』
@JRA阪神競馬場
2016年12月3日(土)、4日(日) 


今回の蚤の市も、国内外から集めた古い小家具や紙モノ、ちょこんと飾れる小さなモノ
そのまま飾ったり、何かの材料としても使えそうなジャンクなモノ
手染めのレースやビンテージのアクセサリーパーツ、そして、88/90 Productsの照明や時計、ワイヤークロックなどなど
ben:chiらしいアイテムを色々と持って行きます。

また、今回もアイテムの販売だけでなく、ワークショップも行います。
ws01
今回の蚤の市でben:chiが行うワークショップは『乾電池で灯る、小さな灯り作り』
両日とも、10:00~ / 13:00~ の2回、2日間で4回行います。

お席に空きがあれば当日でもご参加可能ですが、ご予約優先とさせて頂きますので予めご了承願います。
事前ご予約は、お電話にてお受けしております。詳しくは、コチラをご覧下さい。

自分たちにとっては、お店のあった近くでの開催なので
「お久しぶりです」な 皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

イベントの出店について、詳しくは↓をご覧下さい。



kansai1612-02
「第3回 関西蚤の市」出店
2016年12月3日(土)、4日(日)

 


 

   


8890
古いパーツを使って時計や照明などを製作しているben:chiオリジナルブランド88/90 ProductsのWeb Sore


ben:chiのサイトTOPページはコチラ(←click)

 

 

「第10回 東京蚤の市」ありがとうございました。


161122-01
11/19(土)、20(日)で開催された『第10回 東京蚤の市』
今回も沢山の方がご来場になり、ben:chiのブースも沢山のお客様にお立ち寄り頂きました。
ありがとうございました。

1日目は、朝から強くて冷たい雨が降っていたのですが
それでも沢山の方が朝一番からご来場になっていて
雲ひとつない晴天となった2日目は、更に沢山の方がお越しになっていました。

ben:chiのブースにお立ち寄り下さいました皆様
お買い物下さいました皆様、本当ありがとうございました。

お陰様で、沢山用意していた古いモノも
88/90 Productsの照明や時計も随分と少なくなってしまいましたので
12 /3(土)、4(日)で開催の「第3回 関西蚤の市」に向けて
これから準備と製作に取り掛かります。

そう、3ヶ月連続開催の手紙社さん主催の蚤の市プロジェクト
締めくくりはben:chiの古巣でもある兵庫県で開催される「関西蚤の市」です。

沢山の“お久しぶりです”な お顔にお会い出来るのを楽しみにしています。

「第3回 関西蚤の市」出店についての詳細は、後ほどお知らせ致します。


8890
古いパーツを使って時計や照明などを製作しているben:chiオリジナルブランド88/90 ProductsのWeb Sore


ben:chiのサイトTOPページはコチラ(←click)

 

 

『第10回 東京蚤の市』出店。


161030-00
毎年 春と秋に開催され、ben:chiとしても恒例の出店イベントとなっている「東京蚤の市」

今年は、10月の『第1回 東海蚤の市』、11月の『第10回 東京蚤の市』、12月の『第3回 関西蚤の市』と
手紙社さん主催の「蚤の市プロジェクト」が、3ヵ月連続で各地を回る形で開催され
ben:chiは その全てに出店させて頂くのですが、この「蚤の市プロジェクト」の要でもあり
10回目という記念すべき回を迎える『第10回 東京蚤の市』まで、あと3週間ほどとなりました。


tokyo1611-01

『第10回 東京蚤の市』
@東京オーヴァル京王閣
2016年11月19日(土)、20日(日) 


今回の蚤の市も、国内外から集めた古い小家具や紙モノ、ちょこんと飾れる小さなモノ
そのまま飾ったり、何かの材料としても使えそうなジャンクなモノ
手染めのレースやビンテージのアクセサリーパーツ、そして、88/90 Productsの照明や時計、ワイヤークロックなどなど
ben:chiらしいアイテムを色々と持って行きます。
tokyo1605-01
(前回の「東京蚤の市」出店時の様子)

また、今回もアイテムの販売だけでなく、ワークショップも行います。
ws01
今回の蚤の市でben:chiが行うワークショップは『乾電池で灯る、小さな灯り作り』
両日とも、10:00~ / 13:00~ / 15:00~の3回、2日間で6回行います。

お席に空きがあれば当日でもご参加可能ですが、ご予約優先とさせて頂きますので予めご了承願います。
事前ご予約は、お電話にてお受けしております。詳しくは、コチラをご覧下さい。

ben:chiの出店も今回で6回目となる『東京蚤の市』
今回も大盛況となるであろうこのイベントで、みなさんにお会い出来るのを楽しみにしています。

イベントの出店について、詳しくは↓をご覧下さい。


tokyo1611-02
「第10回 東京蚤の市」出店
2016年11月19日(土)、20日(日)

 


また、3か月連続開催「蚤の市プロジェクト」の集大成。
12月の『第3回 関西蚤の市』の公式サイトもOPENしています。
関西方面の方は、是非チェックしてみて下さいね。


kansai1612-02
「第3回 関西蚤の市」出店
2016年12月3日(土)、4日(日)

 


 

   


8890
古いパーツを使って時計や照明などを製作しているben:chiオリジナルブランド88/90 ProductsのWeb Sore


ben:chiのサイトTOPページはコチラ(←click)

 

 

『マルカシの冬じたく』に参加します。


161029-01

毎年の冬のお楽しみ、「marcasiの冬じたく」が今年も開催されます。
陶芸作家miradaさんのアトリエmarcasi(マルカシ)に
今年もステキなモノやおいしいモノがやって来るそうです♪

初参加のお店もあるようですので、是非お出かけ下さい。

※ben:chiスタッフの在店はなく、アイテムの販売のみです。

イベントの詳細については、コチラをご覧下さい。


『マルカシの冬じたく』
 2016年11月7日(月)~11月12日(土)
  10:00~16:00
 marcasi
 〒663-8154 兵庫県西宮市浜甲子園1丁目15‐14


8890
古いパーツを使って時計や照明などを製作しているben:chiオリジナルブランド88/90 ProductsのWeb Sore


ben:chiのサイトTOPページはコチラ(←click)

 

 

『第1回 東海蚤の市』 ありがとうございました。


161018-01

10/15(土)、16(日)で開催された『第1回 東海蚤の市』
初開催という事で、どれくらいのお客様がお越し下さるのか
どういう感じでご覧頂けるのか、わくわくドキドキな状態での出店でしたが
沢山の方がご来場下さり、様々な方にben:chiのブースにもお立ち寄り頂きました。

ワークショップも、事前予約の段階では空席が多かったのですが
当日申し込みでご参加下さる方がいらっしゃり
どの回も、皆さん楽しんで作って頂けた様で、こちらも楽しい時間を過ごさせて頂きました。

ben:chiのブースにてお買い物下さいました皆様
ワークショップにご参加下さった皆様、本当にありがとうございました。

さて、手紙社さん主催、3か月連続開催の『蚤の市プロジェクト』は、まだまだ続きます。

次は、11/19(土)、20(日)で開催の『第10回 東京蚤の市』

そして、ben:chiとしては、陶芸作家miradaさんのアトリエmarcasiで
11/7(月)~12(土)に開催される『マルカシの冬じたく 2016』への参加です。

コチラのイベントには、アイテムのみの出品となりますので
ben:chiの在店はありませんが、色んなアイテムを持って行く予定です。


8890
古いパーツを使って時計や照明などを製作しているben:chiオリジナルブランド88/90 ProductsのWeb Sore


ben:chiのサイトTOPページはコチラ(←click)

 

 

「蚤の市」プロジェクト東海初上陸。


nominoichi2016
毎年 春と秋に開催され、ben:chiとしても恒例の出店イベントとなっている東京蚤の市。
この、手紙社さんが主催されている「蚤の市」が、2016年の秋冬に
初開催の地を含め 10月、11月、12月と3ヵ月連続で各地を回る形で開催される事になり
ben:chiは、その全てに出店させて頂きます。

まずは、初開催となる「東海蚤の市」


tokai16-00
『第1回東海蚤の市』 at JRA中京競馬場
2016年10月15日(土)、16日(日) 


今までの「東京蚤の市」や「関西蚤の市」と同じように
古い道具やジャンクなモノなどを暮らしに馴染むようにアレンジして提案しているben:chiならではのセレクトで
国内外から集めた古い小家具や紙モノ、ちょこんと飾れる小さなモノ
そのまま飾ったり、何かの材料としても使えそうなジャンクなモノ
手染めのレースやビンテージのアクセサリーパーツ
そして、88/90 Productsのペンダントライトやブラケットライトといった様々なタイプの照明や
古い木箱や木の板をベースに使った時計、そして針金を使って製作しているワイヤークロックなどなど
ben:chiらしいアイテムを色々とご用意して持って行きます。
tokyo1605-01
(前回の「東京蚤の市」出店時の様子)

また、今回もアイテムの販売だけでなく、ワークショップも行います。
ws01
今回の蚤の市でben:chiが行うワークショップは『乾電池で灯る、小さな灯り作り』

イベントの出店について、詳しくは↓をご覧下さい。


tokai16-01
「第1回 東海蚤の市」出店
2016年10月15日(土)、16日(日)



 

   


8890
古いパーツを使って時計や照明などを製作しているben:chiオリジナルブランド88/90 ProductsのWeb Sore


ben:chiのサイトTOPページはコチラ(←click)