『第3回 関西蚤の市』 【乾電池で灯る、小さな灯り作り】


ws02
2016年12月3日(土)、4日(日)の『第3回 関西蚤の市』で
ben:chiが行うワークショップ、『乾電池で灯る、小さな灯り作り』では
雑貨感覚でお部屋に飾れる、豆電球を使った小さな灯りを作ります。

90mm×165mmくらいの木の土台の上に豆電球が優しく灯る小さな灯り。
土台に取り付ける鉄のプレートには、マグネットで小さな紙モノを飾れるようになっています。

乾電池で灯るので、コンセントが無い所で使う事が出来る上
邪魔なコードがないので、壁に掛けて使ったり、ショーケースの中などでもスッキリ飾れます。
(単3電池2本使用、連続点灯時間およそ5時間ほど)。

このワークショップでは、置き/掛け両用か、壁掛け専用かどちらのタイプを作るか
ご自身でお選び頂けますので、どちらのタイプを作りたいか、事前にじっくり悩んで来て下さいね。
ws01
(左:置き/掛け両用、右:壁掛け専用)

作業自体は、箱状になっている木の台に穴を空けて、シェードを固定し
簡単な配線で電池ボックスと繋ぎ、鉄のプレートを取り付けるだけ。
所要時間は1時間~1時間半ほど。

台の部分として使う木箱は古いモノなので、どれも1点モノ。
色合いなども様々だったりするので、製作時にお好きなものをお選び下さい。
ws04
(印刷工場で使われていた木箱を台として使います)

土台に取りつける鉄のプレートも様々な形の中からお選び頂けて
お好きな位置に、お好きな様に付けて頂けます。

ws03
(こちらは壁掛け専用タイプ)

幅の広い物を折り曲げて角につけたり、細いモノを長いままで取りつけたり
お好きなレイアウトで取り付けて下さい。

ws07
(置き/掛け両用は、横向きでも縦向きでも使えます)

ws09
照明用のパーツは2種類ご用意。
この画像の平笠っぽい形の照明パーツと、ドーム型の照明パーツのどちらかお好きな方をお選び頂き、製作して頂きます。

そして、マグネットで付ける紙モノもご用意しますので、お家に帰ったらそのまま飾って頂けます。
ws05
(切手、チケット、マッチラベルやボトルのラベルなど、可愛く飾れる小さな紙モノをご用意しています)

同じパーツの組み合わせでも、配置が違えばガラッと雰囲気は変わります。
世界にたった一つの、あなただけの小さな灯りを作り上げて下さいね。


『乾電池で灯る小さな照明作り』


■ 開催日時(各日、2回開催)
12/3(土) 10:00~ / 13:00~
12/4(日) 10:00~ / 13:00~
■ 定員
各回 4名
■ 所要時間
1時間~1時間半程度
■ 参加費
4,800円(税込)
■ 持ち物
特に必要な物はありませんが、ハンマーやドライバーなどの工具を使って作業しますので
作業しやすく多少汚れても構わない服装でお越し頂くか、作業用のエプロンをご用意下さい。
■ 参加方法
事前予約優先。
※お席に空きがあれば当日受付も行いますが、事前予約優先とさせて頂きます。

事前予約は、お電話にてお受け致します(12/2まで)
↓のご予約状況、注意事項をご確認の上、お電話にてお申し込み下さい。

事前予約の受付は、終了致しました。
当日申し込みに関しては、直接ブースにてお尋ね下さい。

▼ご予約状況(12/2現在)
 12月3日(土) 10:00~[空き: 0 ] 13:00~[空き: 0 ] 
 12月4日(日) 10:00~[空き: 3 ] 13:00~[空き: 3 ]

※注意事項
・大人の方を対象としたワークショップの為、お子様のご参加やお子様と一緒でのご参加は出来ません。
 また、スペースの関係上、お連れ様を同伴されてのご参加も出来ませんので、予めご了承願います。

・お申込み後の変更、キャンセルはお受け出来かねます。
 あらかじめご予定をご確認の上でお申し込み下さい。

・お電話でのお問合せ 090-3928-6506(9:00~21:00)
(「関西蚤の市での照明作りのワークショップについて」とお伝え下さい。)


ben:chiのサイトTOPページはコチラ(←click)